【 問題 149】

  


   金属板材の曲げ加工において、板材の圧延方向と平行に曲げる場合と圧延方向と直角に曲げる場合とでは、
   最小曲げ半径が異なる材料がある。
   その差が最も著しい材料はどれか。
   ただし、(  )は材料の状態を示す。


   ① 極軟材(軟)
   ② 半硬材(硬)
   ③ りん青銅(硬)
   ④ アルミニウム(軟)



                                      >解答