【 問題 146】

  


   材料力学に関する記述のうち、適切でないものはどれか。


     ① 交番荷重は、シリンダの往復のときにピストンロッドが受ける圧縮になったり引っ張りになったりするような
       荷重をいう。
     ② 弾性係数は、材料により一定で、ひずみやすい材料ほどその値は大きい。
     ③ 機械部品の切欠きの部分で、応力が他の部分より異常に大きく生じることを応力集中という。
     ④ 材料の安全度を表すのに、材料の基準強さが許容応力の何倍になるかを示す値を安全係数という。



                                      >解答