ホーム お知らせ ニュース記事
お知らせ

  インターンシップの活動と成果

2016年8月22日


 現在、アルパイン設計事務所では【設計】と【解析】を融合させた【デザライズ】をテーマに、新たな業務確立を目指して取り組んでいます。


今期はMEXでの展示やインターンシップフェスなど、積極的に参加して、企業や学生などに業務取組を周知していただけるよう努めてまいりました。

その中で7月25日(月)より2週間、1名の大学生がインターンシップに参加していただくこととなり、体験内容をご報告させていただきます。


 今回のプログラムは【デザライズ】趣旨に、某大手メーカの羽根のない扇風機を真似た装置の【設計】と【解析】を実施いたしました。

プログラムの前半は、【設計】をするための3DCADトレーニングを実施後、3パターンの3Dモデルを作成。プログラム中盤は、【解析】をするための流体解析ソフトの操作トレーニングを実施。プログラム後半は、前半で作成した3Dモデルを元に流体解析を実施し、結果をレポートにまとめる。



 


                     解析結果:流線            解析結果:ベクトル図



 最後に関係者数十名を集めて成果報告会を実施。2週間取り組んできたプログラムの成果を発表していただきました。

今回のインターンシップで少しでも視野を広げるキッカケとなり、今後の就職活動に役立てていただければ幸いです。




                               成果報告会の様子



 《羽根のない扇風機 気流アニメーション》


- 以上 -






記事一覧に戻る