ホーム お知らせ ニュース記事
お知らせ

  3年連続で 平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の対象に採択されました

2016年6月10日


 当社は3年連続で、「平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の対象に採択されました。


今回は3年目ということで、「昨年と同一・類似の事業は採択しない」という条件からして、応募前から無理だろうとの思いがありましたが、ダメ元で事業計画と将来展望をまとめるつもりで作成しました。
内容は3年間同じ解析業務であり、下記の点を中心にまとめました。
 ・これまでの取り組みでの課題に対する対応方法
 ・設計効率や設計品質を高めるためにはどのような取り組みが必要か
 ・上記を実践するにはどのようなツールが必要か
 ・事業化への新たな取り組み
特に本事業では、設計が最も悩む最適設計について、設計検討回数や試作回数を少なくし、開発期間を短くする方法などに挑戦したいと考えています。


 6月6日(月)の午後に、経済産業省(中小企業庁)のホームページ上で採択結果が発表され、幸いにも当社が申請した事業も採択されることになりました。
今回の一次公募の申請件数は以下のとおりです。
 ・全国の応募件数   : 24,011件
 ・採択された件数    :  7,729件 (採択率 32%)
うち、石川県では96 件が採択されました。


今回の当社の申請内容は以下のとおりです。

事業計画名   : 「開発設計プロセスにおける最適化設計手法確立によるものづくり技術の革新」


事業計画概要  : 「昨年、一昨年と取り組んできた「熱・流体の高度化」の結果を、具体的設計に適用する際の効率化阻害要因に対して、
「最適化設計手法」を導入し、設計の効率化と品質向上を図るものづくり支援の革新的技術サービスを展開する


導入ソフトウェア : ANSYS Mechanical Enterprise + Genesis


特徴 : 構造と伝熱の複雑な非線形の連成解析を実施できます。様々なアセンブリモデルにおいて、材料非線形、接触、非定常伝熱、熱輻射など複雑な現象を解析・把握することに適した製品。


 応募に当たっては、資料作成に適切なアドバイスをいただいたISICO (石川県産業創出支援機構)や工業試験場の方々に厚く御礼申し上げます。

- 以上 -






記事一覧に戻る