ホーム お知らせ ニュース記事
お知らせ

  昨年に引き続き、平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新補助金」の対象に採択されました

2015年6月23日


 当社は昨年度に引き続き、「平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金」の対象に当社は昨年度に引き続き、「平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金」の対象に


今回は、「昨年と同一・類似の事業は採択しない」という厳しい条件付きの中で、内容としては昨年に続いて解析業務であり、いかに違いを明確にして理解いただくか? ということに腐心しました。
そこで、昨年の取り組みで判明した課題とその要因を明確にし、今後どのような新しい取り組みを入れてビジネス拡大を目指すかということを中心に作成しました。


6月19日(金)の午後5時に、経済産業省(中小企業庁)のホームページ上で採択結果が発表され、その中で当社が申請した事業も採択されることになりました。
今回の一次公募の申請件数は以下のとおりです。
 ・全国の応募件数   : 17,128 件
 ・採択された件数    :  7,253件 (採択率 42%)
うち、石川県では79 件が採択されました。


今回の当社の申請内容は以下のとおりです。
事業計画名   : 「更なる高精度化と多様な解析技術の確立によるビジネス拡大」
事業計画概要 : 「昨年度取り組んだ筐体内の流体解析では高精度な計算結果を導き出せるようになったが、曲面の流れやより高度な解析に対する要
          望が増加してきている。そこで、多様な解析手法と更なる高精度化技術により、ユーザニーズに応えてビジネス拡大を図る。」


導入ソフトウェア : Ansys Fluent
特徴 :        使用実績世界No.1 のCFD (数値流体力学)ソフトウェアで、流体、乱流、熱伝達、反応のモデリングに必要な各種の物理モデリン
           グ機能を備え、柔軟性に優れた移動/変形メッシュ機能を有するため複雑な形状も高精度に解析でき、様々な条件での解析に適し
           ています。




ダクト内の粒子挙動解析




タンク内の二相流解析




応募に当たっては、今回もいろいろ相談に応じていただき、適切なアドバイスをいただいたISICO(石川県産業創出支援機構)や工業試験場の方々に厚く御礼申し上げます。


- 以上 -






記事一覧に戻る