ホーム お知らせ ニュース記事
お知らせ

  「3次元CADを利用した設計実習」に参加しました



先日、千葉の高度ポリテクセンターにおいて「3次元CADを利用した設計実習」に参加しました。
このようなセミナーに参加するのは久しぶりで大変期待をしていきました。 講師は"龍菜"のウェブサイトでおなじみの西川先生で、参加メンバー総勢14名が7人づつ2チームに分かれ、ある設計課題に取り組みました。
セミナーは4日間の日程でしたが、初対面のメンバーと四苦八苦しながら課題に取り組み、なんとかモデリングまでたどり着きました。


今回、自分がこのセミナーに参加して、まだまだ設計者としての資質が足りないと実感させられました。また、原点に立ち返って今後の業務に邁進しようという決意を新たに出来た、大変有意義なものでした。当社も、設計事務所として3次元CADの活用を一つの柱に、お客様にとって最善のものを提供できたらと考えております。
私事ですが、趣味としてバイクに乗っています。昭和58年に生産された750㏄のバイクで、20年前に製造された製品ですが、今でも現役で走りつづけています。
作った人たちの“ものづくり”へのスピリットが感じられます。
設計という立場でこのような仕事が出来たらと思う今日このごろでした。


9月28日 マネージャー藤平田安教



- 以上 -






記事一覧に戻る