スタッフコラム

夏の能登半島



先日、子ども達を連れて能登島~輪島辺りをドライブしに出かけてきました。
夏真っ盛りのよく晴れた日で、海も太陽の光を反射してとても綺麗でした。



途中立ち寄った能登島ガラス美術館の隣にあるガラス工房。吹きガラス体験ができるとの事だったので、吹きガラスでグラスを作ってみることに。
ただでさえ暑い真夏日、工房の中はガラスを溶かす為の炉がいくつもあり、じっとしていても汗が止まりません。
熱して液状(?)になった飴細工みたいなガラスが棒の先についているのを、棒を回しながら形を整え、息を吹き込んで膨らませて、底面を作る。



 

講師の方が危なくないようにずっと手を沿えながら指導してくれていましたが、果たしてちゃんとグラスとしての役割を果たすモノが完成するのか…
完成品は後日。

ガラス工房を後にし、元々目当てにしていたかき氷のお店が臨時休業だったので、能登ミルクのジェラートを食べに急遽予定変更。
順番を待つお客さんの列ができており、私達暑い中を30分程並び、ありつけた能登ミルク使用のジェラートはとても濃厚で美味しかったです。



能登に住んでいると、わざわざ更に能登の方へ行く事などほぼないのですが、たまには敢えて身近な所の観光をするのも良いものだなと思いました。

数日後、宅配便で自宅に届いた完成品がこちら↓

なかなか良いできになりました♪ 


--- K.N ---








記事一覧に戻る