スタッフコラム

わたしの癒し



みなさんはペットを飼っていますか?
私の実家では犬を飼っています。
“ミニチュアダックスフンド”という犬種です。
ご存知の方も多いと思いますが、たれ耳で、胴が長く脚の短い犬種です。
その短い脚でちょこちょこ歩いたり走ったりする姿がたまらなく可愛いのです!




愛犬は今年で13歳になりました。
犬は人間よりもはるかに早く年をとるとよく聞きます。
そこで人間の年齢だと何歳くらいか調べてみると、68歳でした。
最近では目が見えづらくなってきたり、耳が遠くなってきたりしています。
以前はインターホンの音や郵便屋さんのバイクの音に反応して玄関まで走り一生懸命吠えていましたが、最近はそれも聞こえないようで・・・。
よくテレビのクイズ番組の「ピンポン!」という音とインターホンの音を勘違いして玄関まで走って行く事があり、その姿が可笑しくて好きでした。
また、視野が狭まり、愛犬のために玄関に取り付けたスロープからも時々落っこちてしまうので、怪我をしないか心配です。
こういう姿を見ると、なんだか切ない気持ちになってしまいます。




それでも鼻はよく利きます。
大好物はブロッコリー、りんご、枝豆、きゅうり、みかん等々・・・
ちなみに犬が食べてはいけないものは、玉ねぎ、チョコレート、ナッツ類等たくさんあります。
何でもあげないように気を付けないといけません。

母親が台所で料理をしていると、においを嗅ぎつけて何かもらえるのではないかとずーっと足元にくっついています。
何度リビングに連れ戻しても走って台所に逆戻りです。
しまいには「早くちょうだいよ~!」と言わんばかりに高い声で鳴き始めます。
愛犬から見えない所でみかんやりんごを食べても、すぐにばれてしまいます。
さすが犬の嗅覚ですね。

お手・おかわりも一応できるのですが、おやつを目の前にするともうテキトーです。
早くおやつが欲しくて欲しくて、こちらが「おかわり」と言う前に勝手にお手・おかわりをささっと終わらせてしまいます。
年を取るにつれて食い意地が張ってきているような気がします。

ご飯の時間になると鼻でツンツンしてお知らせしに来たり、水を入れてある器が空っぽだと怒ったような声で吠えたり
私が実家に帰ると走り回って喜んでくれたり、いろんな感情を表現する愛犬を見ていると本当に癒されます。

これからも元気で長生きしてね。



--- C.Y ---








記事一覧に戻る