スタッフコラム

「白黒模様のあの子」





海洋生物の中ではジンベエザメが好きです。

ですが最近浮気をしてしまいました・・・。


それはシャチ。
クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科シャチ属のあのシャチです。
英語名ではKiller Whaleとも呼ばれていて海の生態系の頂点に君臨しています。






海で怖い生き物としてはホオジロザメを想像する人も多いと思いますが、シャチとはそもそも骨格からして違います。
サメは軟骨で構成されていて内臓を守るような骨格は無く、シャチに体当たりされてしまうと内臓破裂で死んでしまうこともありますが、
シャチは哺乳類でしっかりとした骨格があり内臓を守る肋骨もあります。
3トンを超える体重でありながら2~3メートルくらいのジャンプをしてもへっちゃらです。


迫力がすごいですし水しぶきもすごいです。





また知能も高く集団で狩りもします。
流氷の上にいるアザラシに対して、集団で波を起こして落として狩りをすることもあるそうです。

ぜったいに海で会いたくないですね・・・。

そんなシャチですが水族館で見せる姿はとてもかわいいんですよこれが。

国内では鴨川シーワールドと名古屋港水族館の2か所で見られます。
とても賢く人ともコミュニケーションも取れるのでショーも行われています。
ジャンプしたり早く泳いだり芸をしたり、ずっと見ていられます。


ぜひ一度会いに行ってはいかがでしょうか。


--- T.S ---








記事一覧に戻る