スタッフコラム

 今さら?かぶれ始めている



昨夏、関ヶ原古戦場に行ってきた。
秋には映画も公開されたが、映画の公開を知ったのは関ヶ原に行った後だった。
今まで歴史にそれほど興味も無く、年号を覚えることも苦手で、人物名も似たような名前で紛らわしい、としか思ったことがなかった。
が、何を思ったのか関ヶ原に行ってみようと思い立った。
片道約3時間、妻を横に乗せてのドライブとなった。
今思えば、単にドライブの口実が欲しかっただけなのかもしれない。


途中、伊吹山ドライブウェイを走り、間近に鹿や猿を見て、鍾乳洞では湧き水の中にニジマスが泳いでいるのを見ることができた。
二十代の頃、古戦場には寄らなかったが同じルートで出掛けた事がある。
二十数年ぶりに廻ってみたが、多くの人で賑わうわけでもない昔と変わらぬ雰囲気に、寂しくもあり、安心する部分もあり。


笹尾山 石田三成陣跡に登り、見晴し台から関ヶ原古戦場を見渡してみる。
かつての戦場が眼下に広がり、いつの間にか1600年の時にタイムスリップしているかのような気分になった。
(音声ガイドによる説明が流れているのですが、これが気分を盛り上げてくれるのに効果絶大!!)
石田光成の旗印の意味も知り、興味がなかったわりには妙に感動してしまいました。
ちょっとくらいは下調べをして見に来ればよかった、と後悔もすこし。
天下分け目の大合戦が、たった数時間で終結したことをこの地で初めて知ることになりました。


秋に公開された映画も楽しく鑑賞し、歴史に興味を持ち始めていることを実感しつつ、ドライブに手頃な次の目的地を探している今日この頃です。






 









--- M.I ---








- 以上 -






記事一覧に戻る