スタッフコラム

 スキーデビュー



 母に連れられスキーを始めたのが3歳のころ。
小学生の頃は、毎週末スキー場へ連れて行ってもらっていました。

長女(小3)のスキーデビューは年長さんの時。その時はすぐに嫌がりやめてしまいましたが、今では祖母(今年70歳の現役スキーヤー)とリフトやゴンドラにのって降りてこられるまでになりました。

長男(5歳)にはスキーはまだまだ早いと思っていましたが、周りをみればちびっ子スキーヤー、ボーダーがいっぱい。
ということで、急遽、長男スキーデビューです。


 場所は白山一里野温泉スキー場。
長女のヘルメットを借り、格好だけは立派なスキーヤー。
長女は祖母にまかせ、私は長男と練習です。
初めてということで、ゆる~い坂を背中を押して登り、滑ったらまた押して登りを繰り返し、最後に一度だけリフトに乗りました。(体中が筋肉痛になりました)

 翌週も実家の兄&姪っ子と一緒にスキーへ。
兄がリフトに乗せてくれたのですが、乗っている間中「落ちたら死む(死ぬ)?おじちゃん、僕のこと離さんといてね」と言っていたそうです。自分でおじちゃんにつかまらないんだね・・・

高所恐怖症の息子がスキーヤーになるのはまだまだ先の話のようです。


  

                   

         
        【スキー場の人気者】                   【通りすがりのバットマンと】






- 以上 -

記事一覧に戻る