設計実績 | 事業案内


 機械設計実績

作業名 飲料用ペットボトルや洗剤・化粧品等の充填機およびキャッピング機の
システム設計

概要

容器形状・生産能力に応じて、システム全体の最適設計を行った。
大型案件や短納期案件も、スタッフ総力をあげて対応した。

設計のポイント

・ ロータリー機構のため、カムを用いて複雑な動作を実現。
・ キャップは個々に異なり、チャッキングやキャッピングの個別設計が必要。
・ システム全体が大きく、設備搬送を考慮した分割設計が必要。
・ フレーム構造を検討し、強度を向上してフレーム基準での搬送を実現。
・ 部品点数が多い中での短納期の要請にも、スタッフ総力で対応した。

作業名 製薬用の小型容器の無菌充填や搬送システムの設計

概要

厳しい特殊環境に対応可能なメカ機構や材料の選定を行う。

設計のポイント

・ 同一箇所で多くの機構配置が必要だが、容器が小さく実装に苦労した。
・ 複雑な動作のタイムチャートを作成し、確実な動作シーケンス制御を実現。
・ 位置決め精度が厳しく、機構・制御を精査して高精度を実現。
・ 無菌状態に適応した部材の選定と汚染防止構造の実現。

作業名 製薬設備や再生医療設備向けの無菌ブースの設計

概要

設備に適した特殊環境での機構および材料の選定を行う。

設計のポイント

・ ブース内の空気の流れを考慮して、ブロアー選定や吹出し口の配置を行う。
・ 密閉性を保つためのカバー構造およびシール材反力への強度補強。
・ 上記構造およびブース上部の複雑な配管等を含めて独自にノウハウを蓄積。

作業名 食品用容器のハンドリングやケーシング・システムの設計

概要

容器形状や生産能力に適した機構開発および全体システムの動作設計を行う。

設計のポイント

・ バキューム・その他による部材のピッキング機構と搬送機構の設計。
・ 高強度軽量部材を用い、可搬重量を確保するための軽量アーム構造を設計。

作業名 マシニングセンター周辺の搬送ラインの設計

概要

工場レイアウトに合わせて、搬送ラインの最適化設計を行った。

設計のポイント

・ ワークの少量多品種化に伴い、チャック・グリッパ等の汎用性向上設計を行う。
・ 全長40m程で150kgのワーク搬送もあり、スピードと強度への設計対応が必要。
・ サイクルタイムの短縮が求められ、ケーブル配線から光伝送への移行推進。




 電気設計実績

作業名 ペットボトル等のライン搬送制御設計

概要

お客様仕様に合わせて、回路設計、ソフト作成、調整までを行い、高速・大量搬送の制御が完成した。

設計のポイント

倒ビンさせずに搬送するように、コンベヤの速度制御をきめ細かくコントロールした。

作業名 自動車部品組立ラインの回路設計

概要

大規模ラインの新規設計で、お客様特有の回路設計の要求に対しても柔軟に対応できた。

設計のポイント

急な仕様変更にも対応し、各部品メーカの新製品を活用して最適な回路を作成した。

作業名 自動車関連精密部品加工機の設計

概要

FANUCを使用し、お客様仕様に合わせた回路設計、ソフト作成、調整までを行い、FUNUC、他社PLC、上位PCとのI/F構築を行った。

設計のポイント

多種のコントローラを使い分け、加工精度・加工スピード・操作性などを考慮して最適制御を行った。

作業名 製薬工場向け調製設備の制御設計

概要

お客様仕様に基づいたハードウェア設計、ソフトウェア設計、現地調整の一貫業務で、お客様ご要望に対して柔軟に対応し、設計から納入までを一貫して行った。

設計のポイント




 3DCAD設計実績

作業名 飲料向け無菌充填装置用チャンバの設計

概要

レイアウトに合わせて各ゾーンを作成し、大型案件も干渉チェックなどで確実な設計を行い、短期稼働を実現した。

設計のポイント

・ 工場レイアウトに合わせた分割設計を行い、立体的な配置図で干渉を
  チェック。
・ モックアップの代用として作業性を確認できる。
・ 複雑な部品形状もミスなく作成でき、作業効率が向上する。
・ 装置の重量・重心が容易にわかる。


作業名 送液プラントの配管設計

概要

複雑な配管ルートを立体でわかりやすく作図し、設計時間の短縮とミス防止に大きく貢献した。

設計のポイント

・ 配管に必要なわずかな勾配も認識しやすく、ミスなく作業ができる。
・ アイソメ図で表現するため組立作業者にもわかりやすく、作業効率が向上。


作業名 電子機器の筐体設計

概要

電子機器の配置や配線のルートをわかりやすく作図し、デザインレビューに活用して品質向上に貢献した。

設計のポイント

・ 3D画像でのデザインレビューを行い、問題点や改善点の抽出に活用。
・ 部品形状や機構がわかりやすく、設計意図の説明も非常に理解しやすい。


作業名 プレゼンテーション用の動画資料作り

概要

3Dシミュレーション機能を用いて装置の動画を作成し、製品の動作確認や説明用の資料として活用。

設計のポイント

・ 装置の動作イメージをアニメーションで作成し、動作確認や製品説明に活用。
・ 構造をシンプルにして、一般の人が見てわかりやすい構成を心がけている。
・ 動作・構造・分解図・配管ルート・作業ゾーン等、用途に合わせた資料を作成。


作業名 工作機械のコラムやカバーの変位計算

概要

重量物であるフレームの歪分布を確認し、設計にフィードバック。

設計のポイント

・ 大型設備の搬送時にベースフレームで吊り上げたときの強度解析を行い、設計にフィードバックして補強構造を改善。


作業名 ロボットハンドの応力分布

概要

軽量化のための材料選定で、許容応力に対するマージン確認。

設計のポイント

・ FEM解析を駆使し、新規材料で可搬重量に耐えるアーム構造を設計。




 解析実績


  Coming Soon