解析 | 事業案内

 解析技術への取り組み


◆ 解析技術の重要性
 最近の製品開発では、設計品質の向上や開発期間の短縮及び開発コストの低減を目標に、開発初期段階から品質の作り込みを行う「設計のフロントローディング」の取り組みが行われています。
 3D画像と解析を用いた「バーチャルプロトタイピング」(仮想試作機)による試作レス開発を代表に、従来は試作後に実施していた品質確認を、試作品のない設計初期にデータを使って検討し、早いうちに問題点の洗い出しや対策を行って設計品質を向上する活動です。
 そのためには「解析」が重要な役割を果たしており、製品の小型化・軽量化・高速化・高機能化傾向と相まって一層の高度化が求められています。

◆ アルパイン設計の解析業務の特徴
 アルパイン設計の解析では、構造解析及び熱・流体解析で10年以上の実績があり、そのほかにアルパインの設計者が解析を行うと次のような優れた特長があります。

・構造や機能を開発者と同じレベルで把握でき、各設計段階で開発者が望む結果が的確に得られる
・要所を押さえたモデリング化やメッシュ切りができ、時間短縮が可能
・解析結果を実証実験と照合しており、各種解析改善手法により高精度な解析が可能


 解析サービス紹介


◆ どのような解析情報をお望みですか?

    

  




◆ 解析動画



◆ 解析関連設備

 ・ ANSYS Mechanical
 ・ ANSYS AIM
 ・ ANSYS Fluent
 ・ ANSYS CFX
 ・ EnSight
 ・ SolidWorks Premium
 ・ STREAM
 ・ Genesis Topology for ANSYS Mechanical
 ・ SpaceClaim
 ・ ANSA
 ・ META


 解析と評価を行える人材育成


 弊社では、CAEやFEMの理論に関する社外セミナーへの参加や、計算力学技術者1級(日本機械学会認定)取得者を講師に招いた勉強会を定期的に開催しており、 有限要素法の知識とノウハウを着実に吸収、蓄積しています。
 解析ソフトを操作するだけのオペレータではなく、理論に基づいた解析と評価を行えるプロフェッショナルを育成しています。

 受託解析の流れ




 お問い合わせ


  •     (株)アルパイン設計事務所 小矢部技術部
  •        担当:  片山
  •        TEL :  0766-69-7888  FAX:0766-69-7887
  •        住所:  〒932-0133  富山県小矢部市小森谷19番地
  •        E-mail : t-katayama@alpain.co.jp